ekCraft's blogs

SE転向を目指すサンデープログラマーの備忘録

【LaVie LL750/L】人柱的Windows10動作検証&メモリ増設

タイトルは偽善的ですがただやりたかっただけです。いや、やりたかった、と言うと若干負け惜しみが入ります。本当は新しいパソコン買いたいです。VAIO S13とか買いたいです。実際、他にも中古ハイエンドマシンを買うとか、安めの2in1を、とかいろいろな方向性を検討しました。ただ最終的に、今のPCをアップグレードするのが、出費と対価という観点において一番バランスが良い。という結論に落ち着いたというだけです。

 

2月に入ってから、Windows VistaChromeを開くと画像のようなアラートが出るようになりました。

f:id:ekCraft:20160227181755p:plain

Windows Vistaがサポートされなくなった・・・?

何かの間違いでは??と思いましたが、どうもGoogle ChromeWindows Vistaのサポート終了を待たずサポート終了する模様です。

news.livedoor.com

Windows10無償アップグレード非対象、IEも9まで、Chromeもサポート終了…。こんなにも身内(?)に裏切られ、見捨てられ、一体Vistaが何をしたというのでしょう。もはや可哀想になってきました。

 

Firefoxがあるので、特にChromeにこだわる理由もなく問題はなかったのですが、VistaSSDのTrimをサポートしていない様なので、このまま使い続けるのはいかがなものか、と思っていました。

 

しかしNECパーソナル商品総合情報サイト121wareによれば、LaVie PC-LL750LGはWindows10アップグレード対象製品ではありません。

f:id:ekCraft:20160227184317p:plain

NECがサポートしてくれない以上、アップグレードにあたり何らかの問題(ドライバ非対応等)が生じても対応しきれない可能性が高いです。安い買い物ではないので悩みましたが、ダメだったらMacBook ProBoot Campするとか、OSなしの中古マシンを買って入れるとか、それはそれで面白そうだなと思うに至り、購入に踏み切りました。

 

環境&今回やること


型番 :PC-LL750LG
型名 :LL750/LG
発売日:2008年01月31日
OS :Windows Vista Home Premium → Windows10 Home
CPU :インテル(R) Core(TM) 2 Duo T7250 @2.00GHz
メモリ:2GB → 4GB
ストレージ:SSD 120GB(MZ-75E120B/IT換装済)

f:id:ekCraft:20160228233428p:plain

 

メモリ増設手順


LaVie LL750/Lのメモリ規格はDDR2。今回はD2/N667-2GX2の中古品を見つけたのでこちらを購入しました。

BUFFALO メモリ DDR2 667MHz SDRAM(PC2-5300) 200Pin S.O.DIMM 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2

BUFFALO メモリ DDR2 667MHz SDRAM(PC2-5300) 200Pin S.O.DIMM 2GB 2枚組 D2/N667-2GX2

 

メーカーなどにこだわらなければ、中古じゃなくても新品が割と安く買えるので、そちらを選んでいただいた方がいいと思います。

 

増設の手順は簡単です。

本体を裏返し、バッテリパックと右上の一番大きな部分のカバーのネジを外して中を開けます。

f:id:ekCraft:20160227195447p:plain

赤枠の部分がメモリです。

f:id:ekCraft:20160227195502p:plain

左右の白い部分を広げるとメモリが斜めに起き上がるので、この状態で引き抜きます。

f:id:ekCraft:20160227200141j:plain

抜き取ったのと同じ角度で奥まで差し込んだら、カチッと音がするまで倒し込みます。

f:id:ekCraft:20160227200426j:plain

あとはカバーとバッテリパックを元に戻して終了です。

余談ですが、もともと内蔵されていたのは、MacBook Proと同じhynixのメモリだったので並べて記念撮影しておきましたw。DDR2とDDR3では切り欠きの位置が違っていますね。

f:id:ekCraft:20160227200952j:plain

念のため、電源を入れてシステムのプロパティ等でちゃんと認識されていることを確認したら、メモリ診断ツールを実行しておきましょう。手順は下記記事を参照させていただきました。

www.pc-master.jp

 

Windows10のインストール


今回はパッケージ版を購入しました。

f:id:ekCraft:20160228082202j:plain

同梱物。鍵のマークが入ったカードの裏にプロダクトキーが記載されています。

f:id:ekCraft:20160228082244j:plain

起動ディスクをUSBフラッシュストレージにして、同梱のUSBを差したまま再起動すれば簡単にインストールできるパッケージ版ですが、残念ながらLaVie LL750/LのBIOSは起動ディスクにUSBフラッシュストレージを選択できない模様…。

 

フリーソフトを使って起動ディスクをUSBにする方法もある様ですが、敷居が高そうなので諦めて、ISOイメージディスクを作成して起動することにしました。Windows10のISOファイルはサポートサイトからダウンロードできます。手順は下記記事を参照しました。

Windows10のISOをダウンロードする方法、インストールDVD/USBを作成する方法

 

ISOイメージディスクの作成方法は下記記事が参考になります。

blog.heiichi.com

作成した ISOイメージディスクを挿入して再起動するとセットアップが始まります。

f:id:ekCraft:20160228212836j:plain

画面の指示に従ってプロダクトキーの入力等セットアップを進めていくと、程なくWindows10が立ち上がりました!

f:id:ekCraft:20160228213105j:plain

動いてる、動いてるよー!音もちゃんと出てるよ!ワーーーイ

 

セットアップに時間を要するかと思いきや、拍子抜けするほどあっさりとここまでこれました。ただ、NX PAD(タッチパッド)だけは挙動が怪しいのでオフにして、マウスを使っています。現状、その他は不自由なく使えており、動作も軽快です。

f:id:ekCraft:20160228214115p:plain

私の場合、現行の環境からデータを引き継ぐことを考えておらず、全てUSBメモリとOneDriveで引越ししているので、かなりハードルは低いと思います。もしそれを考えるとすればもう少し工夫が必要になるでしょう。ただもし同じような環境で、「Windows10の動作検証をした記録があるなら確認したい」という方がいらっしゃれば、是非参考の一つにして頂きたいと思っています。

 

LaVie LL750/Lに関する過去記事


ekcraft.hatenablog.com

ekcraft.hatenablog.com