ekCraft's blogs

SE転向を目指すサンデープログラマーの備忘録

【I-O DATA23.8型 LCD-MF245XDB】マルチモニター環境構築

I-O DATA23.8型ワイド液晶ディスプレイLCD-MF245XDBを購入しました。

f:id:ekCraft:20160505023506j:image

www.iodata.jp

f:id:ekCraft:20160505181500p:plain

DisplayPort、HDMI×2、VGA端子と給電用USBポートを搭載。

f:id:ekCraft:20160609223407j:plain

ベゼル狭幅で、シンプルなデザインもかっこいいです。

f:id:ekCraft:20160505185603j:image

同梱物一式。

f:id:ekCraft:20160505190224j:imageDisplayPortケーブル(1.8m)アナログRGBケーブル(1.5m)、オーディオケーブル(1.5m)、電源コード(1.8m、PSE適合品)が同梱されています。

 

外部ディスプレイ導入のメリット


ノートパソコンを利用している場合、ディスプレイをもう一台増設することで、デュアルディスプレイ環境を構築することができます。開発をされる方なら、片方のディスプレイで実行結果を確認しながら、もう片方のディスプレイでコーディングすることができます。ブロガーの方や学生でレポートを書く方、ゲームをする方なら、片方のディスプレイでネットの情報を参照しながら、もう片方のディスプレイで作業することができるでしょう。

また、内蔵ディスプレイを閉じた状態で利用すれば、ノートパソコンをデスクトップ環境のように使うことができます。ノートパソコンのディスプレイは11〜15インチ程度のものがほとんどですが、外部ディスプレイを利用すれば、広い画面で効率的に作業をしたり、迫力のあるコンテンツをより楽しむことができるでしょう。内蔵のディスプレイやキーボードを使わないので本体の劣化を抑止できるというメリットもあります。

like-apple.com

 内蔵ディスプレイを閉じた状態で使用する場合、別途キーボードやマウスを用意する必要があります。私が購入したのはこちら。

 トラックパッド一体型で、膝の上で全ての操作ができ、タイピング音も静かで快適です。難を言えば、エンターキーが少し小さいことと、トラックパッドの操作性が悪いところが少し残念でした。

 

内蔵ディスプレイを閉じた状態で使う


MacBookの場合はディスプレイに接続して本体を閉じるだけで、クラムシェルモードになります。

pc-karuma.net

私の手元にあるMacBook Pro (Late 2011)にはThunderbolt端子が搭載されていますので、Thunderbolt(Mini Displayport) - HDMI変換ケーブルを用意しました。

 相性保証付きで安心です。

 

Windowsノートパソコンで同じことをする場合は、いくつかの準備が必要です。Windows10では、以下の手順で設定します。

 

設定→システム(ディスプレイ、通知、アプリ、電源)をクリック。

f:id:ekCraft:20160505182549p:plain

ディスプレイのカスタマイズ→複数のディスプレイのプルダウンメニューで"2のみに表示する"を選択し、"適用する"をクリック。

f:id:ekCraft:20160505182930p:plain

これで外部ディスプレイのみに表示される状態になったと思います。しかし、このままでは本体を閉じるとスリープしてしまいますので、閉じても利用できるように設定します。

 

先ほどの設定画面から電源とスリープ→関連設定で"電源の追加設定"をクリック。

f:id:ekCraft:20160505182653p:plain

"カバーを閉じた時の動作を選択"をクリック。

f:id:ekCraft:20160505183410p:plain

カバーを閉じた時の動作を"何もしない"にして、"変更を保存"をクリック。

f:id:ekCraft:20160505183501p:plain

これで、本体を閉じてもスリープ状態にならず、さらに本体を邪魔にならない場所へ設置すれば、デスクトップパソコンのように利用することができます。